恵那くらしビジネスサポートセンター

電話番号/0573-26-2266 ご利用時間/9:00〜17:00 定休日/月曜日、年末年始

恵那くらしサポートセンターとは

恵那くらしサポートセンターとは

地域の「はたらく」と「くらす」を
応援する拠点です。

「売り上げをアップしたい!」「新商品を開発したい!」「新しい事業を始めたい!」「恵那で働きたい!」。恵那くらしビジネスサポートセンターは、事業者や創業を目指す方、就職したい方などの「はたらく」に関するあらゆる相談に乗り、解決への「きっかけ」をつくる地域ビジネスの拠点です。

「恵那で暮らしたい!」「空き家物件を探したい!」。恵那市での暮らしを希望する方、空き家の活用を考えている方の「くらす」に関する相談に乗り、夢を叶える「きっかけ」をつくる地域生活の拠点でもあります。

私たちが大切にしているのは、相談者の根底にある「夢」や「希望」は何かをしっかりと理解し、夢の実現へ向けてサポートすることです。恵那くらしビジネスサポートセンターは「はたらく」「くらす」についての「夢」や「希望」が叶うよう、相談者と一緒に走り続けて行きます。

コンセプト

  • 相談
    さまざまな夢を持つ人や企業が、夢へ向かって前進する「きっかけ」をつくる拠点
  • 連携
    他の支援機関と連携したサポートを可能にする拠点
  • 交流
    たくさんの人と情報を集め、交流や連携を生みだす拠点

運営体制

運営体制の図

Staffスタッフ

各種の専門家がお答えします

センター長
板谷 悦三

コンタクトレンズ大手企業で、販売、営業、マーケティング等を担当。得意先の販売支援から自社の戦略推進まで、幅広く経験を積んだ。2005年に恵那市内の和洋菓子製造販売企業に入社。経営企画室長や人事総務部長を担当し、トップマネジメントを補佐。業務を通して地域活性にも積極的に取り組んだ。2017年3月、同社を退社。これまでの経験と人脈を生かし、最適な支援方法をコーディネートします。

センター長 板谷 悦三

就職支援コンシェルジュ
新井麻美・豊田朋子

求職者が自分に合った仕事を見つけられるようサポートします。また市内企業が求める人材を雇用できるよう、企業の情報収集や魅力発信を行います。

移住定住コンシェルジュ 豊田・新井

移住定住コンシェルジュ
中田実希・京野慎太郎

地域おこし協力隊として活躍。自身の移住経験をもとに恵那市の
魅力を伝えながら、地域の人たちと連携して移住前後の支援を行う。

移住定住コンシェルジュ 中田実希・京野慎太郎

■岐阜県よろず支援拠点コーディネーター
(毎週火曜日・10:00〜17:00)

チーフコーディネーター 
三輪 知生

オークマ(株)、三井物産マシナリー(株)などで、国内営業から海外拠点経営までマーケティングの最前線で実務経験を積み重ねる。その後コンサルタントを志し、 東海クロスメディア研究所の代表取締役に就任。得意分野は、商品開発、販路開拓、 メディア(新聞・雑誌・テレビ)を活用したプロモーションなどで、異分野融合による多彩な商品開発、新ビジネスの構築などにおいて多数の実績がある。

チーフコーディネーター 三輪 知生

コーディネーター 
松岡 隆

オムロンフィールドエンジニアリング(株)の部長として収益改善、事業拡大に貢献。オムロングループの監査業務、人財ビジネス事業の責任者を経て、中部マネジメントサポートオフィスを設立。経営品質セルフアセッサー、内部監査士の資格を活 かし収益改善、販路開拓の経営支援において多くの実績を持つ。専門分野は経営計画、販路開拓、収益改善。

コーディネーター 松岡 隆

組織概要

所在地 〒509-7201 岐阜県恵那市大井町206-5
ご利用時間 9:00〜17:00
定休日 月曜日、年末年始
TEL 0573-26-2266
FAX 0573-26-2269
メール info@enalifebizsupport.jp
運営 恵那ビジネスサポートセンター運営協議会
恵那暮らしサポートセンター運営協議会

Access

恵那くらしビジネスサポートセンター

岐阜県恵那市大井町206-5(JR恵那駅から200m)

TEL 0573-26-2266
【ご利用時間】9:00〜17:00
【定休日】月曜日、年末年始

お車をご利用の場合
中央自動車道恵那インターチェンジより南へ車で約5分
駐車場 2~3台(センター建物前)
ナカオ駐車場 90分まで無料 90分を超える場合は70円/30分が必要です
公共交通機関をご利用の場合
JR恵那駅(中央本線)から南へ徒歩3分

ページ先頭へ